ブルブラブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 交代策がこんなに影響をもたらすとは

<<   作成日時 : 2007/08/12 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

川崎フロンターレ

今日のフクアリには行かなかったけど、ビデオに録画しておいて良かった。

中断期間明けの初戦の千葉戦、羽生に先制されながらも、ジュニがハットで逆転勝ち。

次のマリノス戦に向けて貴重な勝点3を取れた。

帰宅して早速ビデオを見たら、交代策が両チームに明暗が分かれた気がする。

フロンターレは、落合から大橋に変えて、大橋のCKからチームにいいリズムを生んだ。

大橋も良かったね。古巣マリノス相手には是非先発起用して、粉砕して欲しいな。

ジュニもいい所で点を決めたよね。以前は回りを使う役割が目立ったけど、やっぱり彼が決めると最高だね。

テセもいい動きをしたね。相手の守備との競り合いにも勝っていたし。

対する千葉は、羽生が下がったのは助かったかな。正直、対戦する前から羽生は要注意だった。

アジアカップでPKを外して、韓国に負けた。その悔しさをフロンターレにぶつけてくるののでは?と思った。

先制された時にモバフロからメールが来た時は、「羽生○ね!」と思ったからw

-----------------------------------------------------------------------
横浜FC

さて、私は横浜ダービーを観戦。結果は8−1でマリノスの勝ち。まるでアイスホッケーかよ!

勝ちたい気持ちは確かにあったけど、後半のマリノスの動きは凄く良かったかな。

次節も後半勝負で望んでくるかもしれない。動きを緩急つけて動いていた。

それにしても、菅野のキャッチングミスあれはいかんよ。もったいない先制点を喫したんだから。

この試合を見て収穫だったのは、マリノスの完封を止めたことと、西山の登場くらい。

あと望むとしたら、マリノスの「ダービー後症候群」に陥ることを祈るww

-----------------------------------------------------------------------

横浜ベイスターズ

今日のハマスタの阪神戦は讀賣戦に勝って以来11日ぶりに復帰した工藤が先発したようだ。

7回途中まで1失点の好投したらしかったが、後続が同点を許し、勝利投手が消えてしまった。

それでも8回裏にタイムリーで突き放し、最後はクルーンが締めて3−2で勝利したようだ。

やっとクアトロK(川村・木塚・加藤・クルーン)がJFK(ウィリアムス・久保田・藤川)に勝った感じだ。

プレーオフ確保のためには、負け越している讀賣と阪神に借りを返さないと難しくなってくる。



もっと、もっと、等々力ハマスタ熱くさせてくれ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交代策がこんなに影響をもたらすとは ブルブラブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる